四年

 

今日6月26日は、まるおの四度目の祥月命日になります。。。

 

1IMG_9348

↑ 可愛い瞳で、いつも私を見てくれていたよね。

 

 

亡くなった時に限らず、様々な事を思い出す度 今でも涙が溢れるけど

長い長い辛くて苦しくてどうしようもない日々は終わりました。

 

 

果たしてペットロスに終わりがあるのかな?

 

 

と、ずっと不安に思っていましたが、私の場合 3年3ヶ月が経った頃から

泣く回数が減り、写真に向かって色んな事を普通に語り掛けられるように

なりました。そして 涙が出る事があっても、以前のようにダラダラと

泣き続けるのではなく、割とスッと涙が引くようになりました。

 

 

「時間」と「環境の変化」と「悲しみの共有」。

この3つがなければ、ペットロスを克服する事は難しいかもしれません。

そして、出来れば「周りの理解」があれば尚良いのですが

却って逆効果になる事もあり、危険要素大なんですよね。

 

 

私もまだまだ「もう完璧!大丈夫!」と言い切れるわけではないけれど

この四年間を客観的に見られるようになってきたので、ペットロスの

克服に役立つ事、思いついた事などを語っていきたいと思っています。

 

 

今日はやはり特別な日なので、考える事も色々ありますが

「ありがとう」の気持ちが一番です。

たくさんある複雑な気持ちを全部押しのけてでも言うべき言葉。

 

 

まるお、ありがとう。

私は今でもあなたに支え続けてもらっています。。。

 

 

 

 

地域猫のための写真展

 

今日は「ねこManma」さんの写真展に行って来ました。

 

ねこManma

↑ 可愛いのはもちろん、写真自体がとても素敵に撮られていました。

 

20170226a

↑ まるおじゃありませんよ〜。エマちゃんです ♪

 

20170226b

↑ まるお似の桃太郎くんとエマちゃんのグッズ。嬉しい!!!

 

 

暫く更新していませんでしたが、書きたいことは色々ありました。

思う事はあっても、活字にするのは難しくて…。

 

 

ずっと重苦しかった当ブログも、今年は少しでも明るく、そして

誰かの為になる事を書いていきたいと思っていますので

今年もどうか宜しくお願い致します。。。

 

 

 

 

外猫さん

 

あれから八年。もっと時間が経ったように感じるのですが…

 

20161118

↑ 今日は「あかちゃん」の命日です。

 

 

野良猫だったけれど、最後まで面倒を見る事が出来ました。

小さい頃からそれはそれは心配で、家で引き取ってあげられない分

後悔だらけでしたが、今はもう「成仏してくれてる」と実感しています。

 

 

実は、今回の命日を夫婦揃ってすっかり忘れてしまっていました。

それが余計に もう自分達から巣立ったような気がして

楽な気持ちになりました。

 

 

特に何に縛られていたわけでもないのに、心が軽くなったんです。

あかちゃん、ありがとうね。

悲しかった命日は忘れても、あなたの声も姿も全部覚えているからね。。。

 

 

 

 

クリスマスプレゼント

 

たくさんの猫と暮らしていらっしゃるHIMAWARIさんから

素敵なプレゼントが届きました ♪♪♪

 

20151225

↑ 猫グッズの数々! しかも殆どが手作り品なんですよ〜。

 

 

中でもずっと「欲しいなぁ〜」と思っていたのは、猫が大好きなハーブが

入ったクッション(蹴りぐるみでもあり、抱き枕でもあります)でしたが

オシャレな作りですねぇ〜。(ディオール製みたい・笑)

 

 

可愛くて素敵で、全部全部嬉しいです! ありがとうございます!!!

大切に使わせて頂きますね。。。

 

 

 

 

今の気持ち

 

闘病生活に入る直前にこの写真を撮ったのは、2012年年11月16日。

 

1PB166769.jpg

↑ かなり弱ってきていたけど、まだ椅子にもジャンプして乗っていた。

 

今日は 少し前まで思っていた気持ちを書きます。

 

まず一番に思う気持ちは、まるおを心から愛しいという気持ち
二番目に思う気持ちは、やっぱり姿形がないのは寂しいという気持ち
三番目に思う気持ちは、とにかく大好き!という気持ち
四番目に思う気持ちは、思い出すと悲しいという気持ち
五番目に思う気持ちは、長い間そばにいてくれた事への感謝の気持ち
六番目に思う気持ちは、もっと出来たであろう事への後悔の気持ち

 

こんな感じでしたが、今は一番・三番・五番が上位を占めています。
本当に、ここへ来て心が漸く軽くなり、喪失感や罪悪感が薄れてきました。
そばにいて欲しいと思う気持ちは、頭で考えたり 心で思うよりも
いつの間にか「既にそばにいてくれてる」と実際にそう感じるようになり…

 

まるおの「やっとわかってくれたんだね」という声が聞こえた。。。

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 思い出・ペットロスへ