五年

 

まるおが亡くなってから、今日で5年も経つなんて。。。

 

20180626

↑ まるお、今でもあなたの事を思い出さない日はないよ。

 

 

いつも優しかったまるお、最後まで格好良かったまるお…

どう考えても、私より上だったなと半分反省しながら思い起こしています。

 

 

今日はいつもより長く、まるおの思い出話に花を咲かせました。

いっぱい撮り溜めた写真が、当時に引き戻してくれる。

涙が出る時があっても、それ以上に笑えるようになった。

 

 

ありがとう。

別れは死ぬほど悲しかったけれど、それ以上の幸せを得た事を

実感しています。

 

 

まるお、私は今度こそ大丈夫だから もう心配しないでね。。。

 

 

 

 

あけましておめでとう

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。。。
喪が明けて、久々の「お正月感」です。
心から「おめでとう」が言えるのは、幸せな事ですよね。

 
 

1IMG_3697.jpg
 
↑ またまたちょうど2年前の写真。比較的、元気な日だった事を思い出す。

 
 

昨秋 胃に癌が見つかって、命には限りがあるんだと この身で悟った。
それから徐々に、まるおの死をきちんと受け入れられるようになっていった。

 

幾ら悲しみ嘆いても、その先には何もなくて
それなら 思うように 好きなように 歩いて行って
その先に何があるのか、それが知りたくなった。
今後は何事も余り深く考えず、思いのままに身を任せよう。。。

 

ということで、昨年末 髪を20㎝くらいバッサリ切って
人生で一番の短さになったにも関わらず、皆にスルーされ続けています。
胃を切ったのとは訳が違うのはわかるけど…
誰か何か言って〜!
 
 
 
 

First shot*

 

6年前の今日撮ったこの写真が、一眼レフで撮った
まるおの写真の中で、一番古いものとなりました。。。

 
 

1IMG_0199a.jpg
 
↑ まだまだ元気だった14歳。199枚目なんですが… 

 
 

まだブレてるし、水平に撮れてないし、背景うるさいし。(汗)
ちなみに右奥の赤の缶は、まるおのトイレの後始末用として
長年使用しました。中はサビサビでしたが、ビニールを被せても
フタがきっちり閉まるので、重宝しました。

 

まるおのすぐ横には木製の爪研ぎ、そしてその奥にはおトイレが
置いてあります。爪研ぎをして→おトイレへ…
それがいつもの「流れ」でした。

 

背後の観葉植物・サンセベリアの左横に、エサ&お水を配置。
この一画は、まるおの介護生活が始まってからは移動したので
今はもう何も置いていません。冬場に幸福の木を置くくらいかな…。
 
 
 
 

やる気スイッチ

 

「猫がいるから 今は無理」と思っていた事
  ・朝夕の散歩
  ・遠出・旅行
  ・趣味にのめり込む事
  ・スポーツ観戦
  ・ジム通い
  ・イベント出席

 

猫がいなくなった今でも、何一つ実行出来ず…
唯一、続けざまに実家に二度帰省したくらいでしょうか…。

 

愛猫・まるおがいてくれた時は、あれもこれもとやりたい事が
いっぱいあった。私はいつも元気だった。
ニャンコは癒してくれるだけでなく、モチベーションを上げ
やる気スイッチを何度も押してくれる生き物なのです。。。

 
 

1IMG_9713.jpg
 
↑ でも、自分のやる気はどこへ…?(笑)

 
 

2010年8月6日の写真だから、ちょうど4年前です。
16歳の夏バテ気味のまるおです。。。